フルハイビジョン内視鏡用USB/DVIインタフェース
HKT-DVI

フルハイビジョン内視鏡用USB/DVIインタフェースの概要

USB/DVIインタフェース(HKT-DVI)はHNL-6.0HDCシリーズ用に開発された専用インタフェースです。このインタフェースからはUSB出力とDVI出力の両方を標準で出力しています。USB出力は主にPC(Windows)に接続することを目的にしています。インタフェース中央のキャプチャースイッチ操作で静止画をPC上に保存することが可能です。内視鏡の駆動電源はUSBバスパワーを使用するので、USB駆動時は内視鏡用の電源を用意する必要がありません。DVI出力は主にフルハイビジョンテレビに接続することを目的にしています。フルハイビジョンテレビの全面に内視鏡画像を映しますので、大画面のテレビを用意すれば何倍にも拡大して細部を確認することが出来ます。

主な特長

・USBおよびDVI出力付き
・入力:HNL-6.0HDCシリーズ、HTR-6.0HDC



SPIの製品は1週間無料であなたの作業現場で
お試しいただけます。 お申し込みはこちらから
無料貸出機を申し込む
カタログのご請求お申し込みはこちらから カタログのご請求

接続図

本品はフルハイビジョン内視鏡HNL-6.0HDCシリーズ、あるいはロボット用小型カメラHTR-6.0HDCとのセットでご使用ください。



仕 様

フルハイビジョン内視鏡カメラ仕様 USB/DVIインタフェース仕様
名称 フルハイビジョン内視鏡用USB/DVIインターフェイス
型番 HKT-DVI
出力インターフェース 1) USB出力(USB2.0,UVC1.1)準拠
2)DVI出力
出力画素数
1920 * 1080
出力フレームレート
30 FPS
寸法
48 x 146 x 33 mm
重量
80g
機能 シャッターボタン Amcap使用時にPCに静止画像保存を行うトリガ
AE / マニュアルゲイン設定 AUTOアイリス(自動電子シャッター)機能のON/OFF
(OFF時は8段階のゲイン設定可能)
内視鏡カメラのLED照明調光 8段階のLED調光可能(消灯含む)
1)
USB出力時
対応PC Windows7以上
対応アプリケーションプログラム AMCap
(ただし、Windows10の場合はWindows内蔵標準アプリの「カメラ」で動作。静止画、動画保存可能)
電源 USBバスパワー
2)
DVI出力時
対応テレビ 1920*1080P (30Hz)対応のTV
(DVI-HDMIケーブルで接続)
対応モニタ(PC用モニタ) 1920*1080P (30Hz)対応のPC用モニタ
(DVI-DVIケーブルで接続)
電源 付属ACアダプタ(+6V)
付属品 DVI-DVIケーブル(2m)、DVI-HDMIケーブル(2m)
USBケーブル(1m)、ACアダプタ(6V, 1.8A)

このページのトップへ↑

*仕様は改良等のため予告なしに変更することがあります。
本品は工業用です。医療用としては使用しないで下さい。