φ6.0㎜ロボット用小型カメラ
HTR-6.0HDC48INF

φ6.0㎜ロボット用小型カメラの概要

ロボット用小型カメラ(HTR-6.0HDC48INF)はロボットを構成する構造体への影響を最小限に押させるため、省スペース・軽量化を目的に開発しました。その結果、カメラモジュール部分はφ6xL30mm、重量は5gを実現。これらの特長を持ちながら、カメラ画素数はフルハイビジョン(200万画素)の仕様になっております。 出力先は弊社専用インタフェースHKT-DVIを介し、フルハイビジョンテレビやPCに接続することが可能です。

主な特長

・カメラモジュール寸法:φ6.0㎜、L=30mm、重量5g
・カラーCMOSイメージセンサ200万画素(1950x1080)搭載フルハイビジョン
・レンズ画角48度
・アウトプットは専用インターフェース(HKT-DVI)を介し、DVI出力あるいはUSB出力
・テレビやパソコンに接続可能



SPIの製品は1週間無料であなたの作業現場で
お試しいただけます。 お申し込みはこちらから
無料貸出機を申し込む
カタログのご請求お申し込みはこちらから カタログのご請求

外観図・接続図

本品は専用インターフェースHKT-DVIとのセットでご使用ください)




仕 様

φ6.0㎜ロボット用小型カメラ仕様
名称
φ6.0㎜ロボット用小型カメラ
型番
HTR-6.0HDC48INF
焦点距離
500㎜〜∞
視野角
48度
先端径
6.0mm
重量
カメラモジュール:5g(総重量:80g)
照明
なし
防水性
防滴
推奨使用温度
0~50℃
センサ
1/6“カラーCMOSセンサ
画素数
1920 x 1080
出力
HKT-DVI(当社専用インターフェース)
有効長
1m(5mまで延長可能)
線材
PVC電線
オプション
USB/DVIインタフェース:HKT-DVI
専用ケース

このページのトップへ↑

*仕様は改良等のため予告なしに変更することがあります。
本品は工業用です。医療用としては使用しないで下さい。

このページのトップへ↑