企業理念 会社案内PDFダウンロードはこちら
Simplicity is the ultimate sophistication

社名について
SPIエンジニアリングの社名は「Simple」「Precision」「Innovation」の頭文字をとって名付けられております。これらの言葉は、短期的な利益に惑わされことなく、長期にわたって当社が提供する商品の特長を表しています。

【Simpleに設計すること】
「多額の資金を投入し、大勢の従業員を雇えば、高品質・多機能な製品を開発することは、簡単に実現できる。一方で、少ない資金・少人数で製品開発し、自社ブランドで販売し続けていくためにはどうすればよいか?」私たちは会社設立に際し悩みました。そしてその解決策として、品質を維持しつつ機能を限定し、何かひとつ特長をもった製品を開発することでした。 当然、機能を限定すればお客様は減ってしまいます。しかし、たった一つしかない特長でもその特長が他の製品より優れていれば、それを認めてくださるお客様もいらっしゃいます。 余計な機能を削ぎ落としSimpleに設計することから私たちの製品開発は始まります。

【精密(Precision)に作ること】
「神は細部に宿る」というように、細部まで気を抜かずに作り上げる姿勢を大切にしています。大雑把に加工された部品から組み立て、後から見栄えを良くしても、個々の部品の合わせ目や手にしたときの感触、画像機器であれば映像の美しさはごまかしようがありません。 現在は、それなりの品質が満足されていれば後は価格が安いことが重視される風潮がある中で、日本製であることの誇りは細部にまでこだわる精密さにあるのだと考えます。 私たちのものづくりは精密に作ることから始まります。

【Innovationを起こすこと】
研究開発型の企業として創業した当社の製品が価格だけで他社の製品と比較されてしまうことをよしとしません。当社の製品を使うことでこれまでの不可能が可能になり、より便利に・快適になることが重要であると考えます。また、最先端の技術を盛り込んだ製品がすべてに勝るという考えは否定します。古くからある信頼性の高い技術をベースに、より高め・洗練することができる発想を大切にします。 そしてその発想を具現化しお客様に使って頂ける製品にすることがInnovationだと考えます。

 

 

株式会社SPIエンジニアリング
代表取締役社長 日高 剛生
代表取締役専務 原山 広一郎