ホーム > 製品情報一覧> インスタント内視鏡とは?

SPIエンジニアリングが提案する
『インスタント内視鏡』とは

S:simple ファイバースコープの手軽さを残しつつ
P:precision 細さと高い画質を追求
I:inovation 気軽に、すぐに使えるインスタント内視鏡誕生

SPI<br />
S:simple ファイバースコープの手軽さを残しつつ<br />
P:precision 細さと高い画質を追求<br />
I:inovation 気軽に、すぐに使えるインスタント内視鏡誕生

工業用内視鏡・ファイバースコープの市場分布図

インスタント内視鏡とは<br />ハイエンドとローエンドの間で、SPIエンジニアリングに出来ることはないだろうか?

従来の工業用内視鏡・ファイバースコープの特長に対する
ユーザーの期待

インスタント内視鏡とは<br />価格:安く<br />使い心地:手軽に<br />太さ:細く<br />画素数:高く<br />機能:多く<br />モニタサイズ:大きく

ユーザーの期待を踏まえ、
SPIエンジニアリングが提案する『インスタント内視鏡』

インスタント内視鏡とは<br />『インスタント内視鏡』の仕様決定<br />
価格:20万円程度<br />使い心地:本体サイズ160x80x32(mm)<br />太さ:直径3.6mm/直径4.6mm<br />画素数:80,000画素<br />機能:画像保存機能付き<br />モニタサイズ:3.5インチ液晶