ホーム > 製品情報一覧> 管内カメラ MRUシリーズ ガス管用内視鏡 MRU-7

管内カメラ MRUシリーズ
ガス管用内視鏡 [ MRU-7 ]

管内カメラ −MRUシリーズ MRU-7 / MRU-8 / MRU-20−

ガス管用内視鏡MRU-7CAMの概要

MRU-7CAMはガス管(宅内管)への釘打ちを容易に検査する目的で開発されたガス管用の細径内視鏡です。超小型カメラを採用した構造の為、ファイバースコープに比べ画質の劣化がなく、ファイバー特有の蜂の巣状の模様も画面上に現れません。内視鏡画像は5.6インチサイズの専用モニタに表示し、不具合箇所を発見した時はその場所の画像を撮影(JPEG形式)することも可能です。

主な特長

  • ●チューブ外皮をSUSブレードで補強
  • ●内視鏡直径7mm、長さ10m(100mまで延長可能)
  • ●カメラ部防滴仕様
  • ●カラーCMOSセンサ8万画素
  • 5.6インチ専用モニタ対応
  • ●画像保存機能付き
ガス管用内視鏡 MRU-7CAM

納入実績

東京ガス
京葉ガス
長野都市ガス
大阪ガス
西部ガス など

仕 様

ガス管用内視鏡
型番 MRU-7CAM
センサ 1/18"CMOSセンサ
画素数 320 × 240
照明 白色LED4灯
先端径 φ7mm
視野角 90°
焦点距離 10〜50mm
出力 HKT-5.6SA
有効長 10m(100mまで対応可能)
チューブ ステンレスブレードホース
防水性 防滴
付属品 センタリングガイド

*仕様は改良等のため予告なしに変更することがあります。
本品は工業用です。医療用としては使用しないで下さい。


このページのトップへ↑